baby It's you

2013 10 14

友達の出産を見た。想像以上にすばらしい時間だった。

赤ちゃんの心臓のモニター音が力強く響いていた。

外は暗く冷たい雨の降りしきる嵐で、部屋ん中のみんなは静かに静かにただ待った。

子供たちもたくさんいたので静かではなかったはずなんやけども

思い出す度に、その静かなにぎやかさが、うれしいのである。

小さい頃の、夜が来る前の、何かすごくええものを待つようなあの感じ。

誰かの帰りを待つような 心細い感じ。

やがてやってきた彼女はまぶしそうに小さい手を小さい顔にかざすみたいにして

顔を隠していた。かわいい、泣くの、ほんと、そう。と母である友人はそう言って

からりと笑った。いや、かないませんかないません。

彼女に妊婦の絵を描かせてもらっておいてほんとうによかった。


花とミサイル

MACKEE          illustration / drawing / livepainting ISE/JAPAN

0コメント

  • 1000 / 1000