booses2011~

boosesは東本願寺の流れをくむ真宗大谷派三重支部の若手のお坊さんたちで作られたチームです。三重県に福島の子供たちを保養に招待するというプロジェクトは2011年から発足し、2016年現在も続けられています。このプロジェクトのキャッチフレーズは「わたしはきく」という言葉でした。それを知らずに糸電話のモチーフでデザインを制作していました。
そのときから5年がたちました。ここからが本番なのではないかと思っています。役に立ちたい。本当にそう思います。



現在はもっとグッズも増え、トートバッグもありますので是非いちどboosesのサイトもご覧になってください。