walk on by

東京午後イチ
天文学的な確率であるワンシーンを見た
世界は止まってしまった
数秒後、もう一度あるきだしたけど、どこをどう歩いたやらぼんやりホテルのロビーで飛び交う中国語を聞いていた
またかあ、またこういうものを見せるか、
イメージの神様はおそろしい
糸へんに会うとは、絵のことなり

一体何回めだろかな
昔は無邪気に人にこゆの話していたけれど、
本当なん、そんなわけねやん?嘘やろう無理やりあのこが追いかけたんちゃうん、等々言われてたらしいのでもう何も言わなくなったが

わかるかたには通じるだろうかな、
この強制的に次へ向かわすよ、って
誰だか知らないが、でかい手につかまれる感じを ご存じですか、まだひたっていたい今日だけは、な1日に容赦ないなあノーマーシー

次にいかなければでかい手に何されるかわかったものじゃないので、命とられないようがんばります
すピの引き寄せとか、あの、そゆやつちゃいます

花とミサイル

MACKEE          illustration / drawing / livepainting ISE/JAPAN

0コメント

  • 1000 / 1000